重蔵神社大祭 2007/8/24

@輪島市の夏祭りの最後を飾る輪島
大祭は二十三日、三日間の日程で開
幕した。能登半島地震直後は開催自
体が危ぶまれたが、初参加も含め過
去最多二十四基のキリコが勇壮に乱
舞。震災からの復興を誓う市民の心
意気を示した。

A同市河井町の重蔵神社大祭では、
各町内から「復興祈願」のお守りを
首から下げた男衆がキリコを担ぎ出し
た。桜花学園大(愛知県豊田市)の女
子大生や観光客も担ぎ手に加わり、
キリコが河井浜に集結すると、祭りの
興奮は最高潮に達した。

太鼓台車を曳く子供達

小御神燈を持つ子供達

観光客用のキリコ

観光客が担ぐ

神社にはこんな物が掲げられていた

重蔵神社前に集結したキリコ NO.1

重蔵神社前に集結したキリコ NO.2

「がんばる能登」の旗がキリコとお供

猿田彦と神人

猿田彦

重蔵神社の大御輿

オウー、オウーと気勢を上げて練り
歩く大御輿

オウー、オウーと気勢を上げて練り
歩く大御輿

若衆百人ぐらいで担いでいた

大御輿と次にキリコが行く

子供キリコ太鼓の競演

ヒットコ、オカメ面を被り、懸命に打ち
ならす太鼓に観客はそのすばらしさに
拍手

面を取った素顔の子供(男)

河井浜に集結した二十四基のキリコ

応援キリコ

今年は名古屋の桜花学院女子大学生
がキリコ体験学習に参加して気勢を上
げていた。。。

【松明神事】松明に火がつけられ、厄年(数え年で42歳)にあたる「お当組」が火の粉を浴びながら神輿を担いでその下を渡御する。松明の高さはおよそ12メートルほどあり、その1番上に付けられている3本の竹には、神様のお祓いを受けた御幣がついている。松明が倒れると若者たちが一斉に御幣を奪い合いす。その光景は迫力満である!!

火が点けられる前の大松明

火がついた大松明が倒れる寸前の
写真


TOPBACK